おでかけPHOTO

自然写真や旅行、イベントなどの写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だるま朝日 佐賀関

1月3日 晴れ

だるま朝日 佐賀関から

今日はだるま朝日が見れるだろうと期待して、佐賀関の秋の江まで走った。
今日で五日目になる。

黎明は綺麗だ。
これから始まるショーの幕開けだ。



20080106151346.jpg





おっ、もうすぐ太陽が頭を出してくる予感。
次第に赤く色づいてきた。




20080106151506.jpg




出た!



20080106151538.jpg




20080106151558.jpg



やったぁ、達磨さんだ。


20080106151632.jpg




20080106151650.jpg




20080106151710.jpg




太陽はぐんぐん昇ってゆく。
わずか1分たらずのショーにこんなにも期待と感動をしてしまう。



20080106151914.jpg




関の漁港も正月飾り

20080106151940.jpg



関崎灯台まで走り散策すると、すでに椿の花は咲いているものもあった。
メジロたちが囀り、鳶が天高く舞っている。
ここにはまた山では味わえない自然がある。


20080106152302.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/01/06(日) 15:23:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

豊後二見ケ浦にて

1月2日

豊後二見ヶ浦(上浦)

寄り添うように並んだ雄岩と雌岩に結ばれた大しめ縄の「豊後二見ヶ浦」
大分では最も有名な日の出スポット。


水平線に雲があり、しばらくしてからの日の出となったが、大勢の見物人が来ていた。


20080106042518.jpg




20080106042539.jpg




20080106042558.jpg




20080106042614.jpg




20080106042632.jpg




20080106042651.jpg

  1. 2008/01/06(日) 04:27:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

関崎という半島

8月2日
9月9日



海が好きということもあり、佐賀関半島の突端にある関崎にはたまにやって来る。
以前は友達とキャンプしたりしていた場所。
今は夏場でもそんなに人は来ないようだ。
もちろん人のいない方が好きなんだが。

ここの海は関アジや関サバの漁場となっており、沖は常に漁船が往来する。
私は潜って海を楽しむだけだ。
海は人を癒す力があるのだろうか。
海を見ていると、頭がからっぽになりヒーリング効果があるような気がする。



20070914212805.jpg




20070914212825.jpg




20070914212843.jpg




20070914212859.jpg




20070914212916.jpg




20070914212938.jpg




20070914212957.jpg




20070914213017.jpg




20070914213040.jpg




20070914213105.jpg




20070914213129.jpg




20070914213149.jpg






9月9日の朝日


20070914213257.jpg




20070914213313.jpg




20070914213332.jpg




20070914213347.jpg




20070914213412.jpg

  1. 2007/09/14(金) 21:34:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蒲江 元猿海岸

8月12日

元猿海岸

海は荒れていたがサーフにやってきました。

こんな波です。

20070819230136.jpg




20070819230437.jpg




20070819230456.jpg



20070819230531.jpg



20070819230549.jpg



20070819230614.jpg



20070819230641.jpg



蒲江「道の駅」にて

20070819230723.jpg

  1. 2007/08/19(日) 23:07:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

宮崎日向市 お倉ケ浜から馬ケ背へ

7月29日

宮崎と言えば、海~とすぐ思ってしまう私。
今日は「お倉ケ浜」へ早朝サーフ。
4年前、お倉ケ浜の隣のビーチ「金ケ浜」で、台風後の波にのまれて
足を怪我してからというもの、サーフから遠ざかっていたのだった。

砂浜のビーチ「お倉ケ浜」なら心配ないだろうと、過去の痛手を乗り越えて向かった。

朝五時前の駐車場は、サーファーどもが寝転んでいる。
いちばん奥に車を止めて、さっそく海へ。

「お倉ケ浜」

「日本の渚・百選」に選定された延長4kmに及ぶ白砂青松の砂浜は、サーフスポットとしても名高い海水浴場です。365台収納可能な無料駐車場やシャワーやトイレなどの設備も整っております。
住所:〒883-0021 宮崎県日向市財光寺
開催期間/7月21日~8月31日 遊泳時間/9:00~17:00
問い合わせ先:日向市役所商業観光課


「金ケ浜」

最盛期の夏でも良質な海水が自慢のビーチです。全国各地から高い波を求めてサーフィンやボディボードを楽しむ人が集まり、サーフィンの大会なども開かれる人気の高さを誇っています。国道10号線に面し、近くにドライブイン・サーフショップ・コンビニが並び、南側には民宿・オートキャンプ場がありとても便利です。
住所:宮崎県日向市平岩金ヶ浜
問い合わせ先:日向市役所商業観光課
0982-52-2111





20070811183704.jpg



20070811183755.jpg




20070811183812.jpg



20070811183835.jpg



しばらくすると、大会用のテントが浜に張られてギャラリーも集まりだした。
うるさいのは嫌いなので、早々に浜を出る。

細島の日向岬へ向かい、馬ケ背、クルスの海へ行く。


「日向岬」

日豊海岸日向岬は伊勢ヶ浜から米の山、芝生公園(日向岬グリーンパーク)、サンポウ、クルスの海をへて馬ヶ背に至る5kmほどのリアス式海岸、この付近一帯の岩は柱状節理に代表される地球から真っ直ぐに天に伸びる四角い岩が長い間の波の浸食作用により削り取られて出来たとても珍しい地形をしています。上から見ると四角の柱がぎっしりと敷き詰められて、まっすぐに縦に伸びている岩の柱を波が浸食し、あるところは平らにあるところは絶壁を創りだし日豊海岸日向岬ならではの景観を形作っています。
住所:宮崎県日向市日向岬
問い合わせ先:日向市役所商業観光課
0982-52-2111


馬ケ背

「馬ヶ背」は日向灘(太平洋)に突き出た柱状節理の上に立つ小さな岬、岩肌の色が馬の背の栗色をしていることや、馬の背のように狭い岩場であることから「馬ヶ背」と呼ばれるようになりました。



20070811184505.jpg




20070811184550.jpg



20070811184609.jpg



20070811184628.jpg



20070811184647.jpg



20070811184710.jpg



20070811184728.jpg



20070811184750.jpg



20070811184809.jpg



細島灯台


20070811184913.jpg



20070811184933.jpg



クルスの海


願いが叶うクルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。展望台から見えるクルスの海は、その岩の形状かかなうと言う文字に見えることからこういった伝説が言い伝えられたものです。


20070811185051.jpg



20070811185113.jpg



20070811185137.jpg



20070811185204.jpg



20070811185229.jpg



20070811185252.jpg



20070811185311.jpg


*各スポットの紹介文は、日向市観光協会の紹介文を引用しています。
http://www.hyuga.or.jp/
  1. 2007/08/11(土) 18:54:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

Aki(満月ろおど)

Author:Aki(満月ろおど)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。