おでかけPHOTO

自然写真や旅行、イベントなどの写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蝶と彼岸花

大分川沿いの桜並木の斜面を毎年赤く染める彼岸花。
午後から暖かくなるとアゲハ蝶たちが集まってくる。

20060927210617.jpg


一匹の蝶を狙っていると、他の蝶が舞ってきて邪魔されることもある。

20060927210737.jpg


一匹の蝶のほうがなんとなく落ち着く。

20060927210828.jpg



20060927210853.jpg



20060927210917.jpg



20060927210953.jpg



20060927211016.jpg


20060927211046.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/09/27(水) 21:11:05|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花 9月23日

竹田市の七つ森古墳「彼岸花」
竹田市街地から国道57号線を熊本方面に7~8キロ走ると左手の丘に七つ森古墳があります。
古墳は円墳と前方後円墳が各2基づつあります。
古墳としてはあまり知られてないようですが、彼岸花の群生地としては有名です。
これほど足の踏み場もなく群生している場所は他に見たことはありません。
もともと彼岸花は日本古来のものではなく、中国から米と同時期にきたものらしいですね。
またの名を「曼珠沙華」、天上の花と呼ぶようです。

20060925191743.jpg



20060925191805.jpg



20060925191837.jpg



20060925191901.jpg



20060925191941.jpg



20060925192029.jpg

  1. 2006/09/25(月) 19:20:39|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

香港3 ディズニーランド(HKDL)

16日はマカオ組とディズニー組に分かれました。
マカオ組は朝7時出発。ディズニー組は9時15分出発とゆっくりできます。

ディズニーの入り口です。

20060923210511.jpg


Main Street Vehicles メインストリート ビークル


20060923210738.jpg


20060923210808.jpg


Sleeping Beauty Castle 眠れる森の美女の城

20060923210932.jpg


Rafts to Tarzan's Treehouse ターザンのツリーハウス行きイカダ

20060923211056.jpg



The Golden Mickeys ザ・ゴールデン・ミッキー
ディズニー映画のさまざまなシーンを演じています。

20060923211400.jpg


20060923211427.jpg



ディズニーパレード
今日は土曜日なので午後1時からと3時半の二回あります。

20060923211701.jpg



20060923211733.jpg



20060923211759.jpg



20060923211828.jpg



20060923211908.jpg


20060923211954.jpg



20060923212021.jpg



20060923212046.jpg



20060923212115.jpg



20060923212142.jpg



20060923212216.jpg



20060923212242.jpg


キャラクターたち

20060923212323.jpg



20060923212353.jpg


入り口前噴水にあるモニュメント

20060923212507.jpg



20060923212535.jpg


ディズニーランドの周辺

ディズニーランド・ホテルへのシャトルバス乗り場


20060923212931.jpg


ディズニーランド・ホテルを海側から

20060923213045.jpg


20060923213111.jpg



20060923213139.jpg


ホテルの正面 昼と夜

20060923213225.jpg


20060923213252.jpg


部屋はオーシャンビューで朝陽も見えました。
部屋からはプールも見渡せます。

20060923213546.jpg


20060923213616.jpg



20060923213657.jpg




20060923213826.jpg


20060923213856.jpg



20060923213944.jpg



20060923214011.jpg


20060923214043.jpg


20060923214107.jpg


20060923214132.jpg


20060923214155.jpg


20060923214232.jpg


20060923214259.jpg


20060923214325.jpg


明日17日はいよいよ帰ることになります。
ところが空港に着くと・・・・。
  1. 2006/09/23(土) 21:45:21|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港2 夜景 15日夜

九龍ネーザンロードにある店で夕食を済ませた後は、
ペニンシュラホテル一階のカフェでティタイムです。
照明をおとした中で生バンドの演奏もあり、ムードのあるカフェでした。

香港ペニンシュラをスペース・ミュージアムの傍にある公園から夜撮影

20060922193340.jpg


香港ペニンシュラの噴水側から午後撮影

20060922193452.jpg



プロムナードからビクトリア・ハーバーに浮かぶ香港島の夜景。

20060922193732.jpg


香港で一番高い88階建ビル 国際金融センター

20060922193813.jpg


20060922194140.jpg


香港島のセントラル・プラザ(78階建)が見えます。カップルにはもってこいのロケーションですね。

20060922194228.jpg


星光大道 金像奨(香港のアカデミー賞)の大きな像
香港芸術館から新世界中心(ニューワールドセンター)までの尖沙咀海濱長廊(Tsim Sha Tsui promenade)、長さは440m。

20060922194506.jpg



ビクトリア・ピークより
雨が降り稲光もありました。

20060922194547.jpg



20060922194725.jpg



16日の朝
釣りをしている人たちが多かったです。
何が釣れるんでしょうね。残念ながら釣れた魚は見れませんでした。

20060922194905.jpg


天気が良くなかったので香港島が霞んでいました。

20060922194939.jpg


20060922195036.jpg


では、これから香港ディズニーランドに出発です。
泊まりはディズニーランド・ホテルです。
次回お楽しみに!
  1. 2006/09/22(金) 19:52:04|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港へ 15日より 15日~18日(台北一泊予定外)

今回は1日目(15日)のホテルまでのレポートです。


●15日朝10時半、福岡空港よりキャッセイ・パシフィック航空(CX)で香港へ(台北経由)。
台風13号が気になったが無事に香港国際空港へ着いた。
空港は大きく香港返還後の1998年7月6日に開港しまだ新しく綺麗です。

●着いてからの香港の天気ですが、15日は曇りで時々小雨も降り夜には稲光もありました。
16日もだいたい15日と同じような天気でしたが、17日は晴れていました。暑くも無くすごしやすかったです。

台北の中正国際空港で約1時間の待機時間でした。

●台北中正国際空港より

20060920203940.jpg


●待合ホール

20060920210217.jpg



○台北の空港は写真が2枚ありましたが、香港の空港は一枚も写真を撮っていなかった!

●ホテルは尖沙咀のネイザンロードの南端に位置しMTR尖沙咀(チムサーチョイ)駅のすぐ近くなので買い物には好ロケーションのシェラトン香港ホテル&タワーズ(香港喜来登酒店)。

○シェラトン香港ホテル&タワーズより

ロビーより


20060920205448.jpg




20060920205542.jpg



7階の部屋からは香港島が見渡せます

20060920205738.jpg


20060920205807.jpg


部屋内部の様子
シースルーのバスには参りました。

20060920205858.jpg


20060920205932.jpg


では次回は、香港の夜景をお楽しみに。
  1. 2006/09/20(水) 21:01:08|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久住連山 中岳 9月2日

9月2日 
午前2時、牧ノ戸峠より中岳を目指し登り始める。
今日は星空が綺麗だが月が出ていないので山道は暗かった。
朝露を避けるには(大船山や平治岳に行くには遠すぎますが、)牧ノ戸峠より登った方がベストです。
こんなに星がたくさん、天の川も綺麗に見えるのに、星の名前を知らないのがさみしいくらい。
「スターダスト」や「見上げてごらん夜の星を」をアドリブしながら登ってしまいました。
4時過ぎ中岳頂上に着きましたが、すでに頂上には佐賀県から来た方がビデオとカメラのための三脚を立てていました。
日の出は雲の位置が高いので6時頃でした。


日の出前のブルースカイ

20060904212459.jpg



20060904212542.jpg



20060904212613.jpg



20060904213425.jpg



20060904213457.jpg




20060904213525.jpg



20060904213551.jpg





20060904215536.jpg



20060904215602.jpg



20060904215633.jpg



20060904215702.jpg



20060904215851.jpg



20060904215917.jpg


リンドウ

20060904215938.jpg


マツムシソウ

20060904220000.jpg


ヒゴタイもそろそろ終わり(長者原)

20060904220020.jpg

  1. 2006/09/04(月) 22:01:16|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

由布川峡谷 椿 8月27日

8月27日 朝8時過ぎ由布川峡谷椿入り口より入る。

一般的には駐車場から急な階段を下りた辺りで、家族連れや、カップルの人たちが遊んでいるが、この日は最後まで誰とも会わなかった。

この下流は猿渡になるが、川から行くとすぐ(200メートル位?)だが、車で移動すると椿から猿渡まで3キロもある。
更に猿渡の下流には谷ヶ淵入り口もあるがイカダが流されてからは奥まで行くのも、通常の服装では難しい。

椿入り口を降りて下流にこの風景を目にします。


20060903075501.jpg



今日の目的はチェックストーン。
チェックストーンへ行くには、椿入り口より水の中を腰まで濡れて歩き、更に崖崩れで川を塞いでいる大岩を乗り越えなければならない。

先日の台風で水嵩が増えと辺りの景色がガラッと変わっていた。
崖崩れのあった場所の大岩が一枚流されていた。

20060903075922.jpg


20060903075944.jpg



20060903080006.jpg


大岩を越えてくると100メートルほどでこの場所に着く。
この辺りでは蛇を目にすることがあるが、今日も岩の上で小さな蛇が何度もとぐろを巻いて威嚇してきた。

20060903080219.jpg



20060903080257.jpg


20060903080325.jpg



20060903080347.jpg



チェックストーン
チェックストーン近くは水しぶきがかかり防水カメラでないと濡れてしまいます。

20060903080509.jpg



20060903080530.jpg

  1. 2006/09/03(日) 08:05:42|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Aki(満月ろおど)

Author:Aki(満月ろおど)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。