おでかけPHOTO

自然写真や旅行、イベントなどの写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳴子川 暮雨の滝

8月18日


蛇越峠から鳴子川へ入るため吉部登山口まで行く。



20070830212947.jpg




20070830213007.jpg




20070830213036.jpg




20070830213056.jpg




20070830213118.jpg




20070830213139.jpg




20070830213159.jpg




20070830213230.jpg




20070830213253.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 21:33:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

湯布院 朝霧3

8月18日

20070830075720.jpg




20070830075749.jpg




20070830075810.jpg




20070830075840.jpg




20070830075903.jpg




20070830075923.jpg




20070830075942.jpg

  1. 2007/08/30(木) 08:00:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

湯布院朝霧 2

8月16日

蛇越峠でのベストショットが欲しいと思うのだが、
なかなか出会えないものです。


20070828234650.jpg



20070828234708.jpg



20070828234746.jpg




20070828234804.jpg




20070828234829.jpg




20070828234848.jpg




20070828234907.jpg




20070828234929.jpg




20070828234957.jpg



20070828235042.jpg

  1. 2007/08/28(火) 23:50:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

湯布院朝霧

8月15日

朝霧が出た。
ちょっと出すぎのような気もする。


20070827221655.jpg




20070827221734.jpg




20070827221755.jpg




20070827221823.jpg




20070827221846.jpg




20070827221909.jpg




20070827221932.jpg




20070827222002.jpg




20070827222022.jpg




由布川峡谷にて


20070827222244.jpg




20070827222312.jpg

  1. 2007/08/27(月) 22:23:23|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲江 元猿海岸

8月12日

元猿海岸

海は荒れていたがサーフにやってきました。

こんな波です。

20070819230136.jpg




20070819230437.jpg




20070819230456.jpg



20070819230531.jpg



20070819230549.jpg



20070819230614.jpg



20070819230641.jpg



蒲江「道の駅」にて

20070819230723.jpg

  1. 2007/08/19(日) 23:07:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

由布川峡谷 猿渡

8月11日

椿入り口からチョック・ストーンまで行き、猿渡まで下ってきた。


20070816205951.jpg




20070816210030.jpg




20070816210151.jpg



20070816210241.jpg




20070816210304.jpg




20070816210341.jpg




20070816210402.jpg

  1. 2007/08/16(木) 21:04:12|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

由布川峡谷 椿 ②

8月11日

今月2回目の由布川峡谷椿入り。
椿入り口から上流にあるチョック・ストーンまで、そこから折り返して
猿渡まで下ることにした。

さて、ひとつ疑問があった。
チェックストーンなのか、チョックストーンなのか、いったいどちらが正しいのか?
峡谷入り口の看板はチェックストーンとなっていたので、今までそう呼んでいたが、登山用語で調べてみると、チョック・ストーンはあるが、
チェック・ストーンという言葉は出てこない。

【チョックストーン】chock stone{E}
チムニーやクラックなどの岩の割れ目に挟まっている石。

どうも英語のようだ。
これからはチョック・ストーンと呼ぶことにします。

さて、先日椿入り口から下って、すぐ左側にできていた滝は、今日はなかった。
おそらく水路の放流を止めたのかもしれない。
ここ峡谷は自然水もあるが、水路から放流されている水も多いようだ。


20070815012218.jpg


第一の難所崩落地点
去年と岩の場所が変わっている。
豪雨では大きな岩をも動かしてしまう水の力は恐ろしい。

20070815012242.jpg



20070815012436.jpg




20070815012455.jpg



崩落岩の上から

20070815012531.jpg



20070815012553.jpg



20070815012614.jpg



20070815012636.jpg



20070815012656.jpg



20070815012716.jpg



20070815012737.jpg



20070815012801.jpg



この奥にチョックストーンはある。

20070815012824.jpg




チョック・ストーン

20070815012910.jpg




20070815012946.jpg



ここから引き返して、椿~猿渡へと下る。


20070815013056.jpg



20070815013121.jpg




20070815013145.jpg



猿渡へと続く。
  1. 2007/08/15(水) 01:32:08|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

由布川峡谷 椿

8月4日

台風が過ぎ去った峡谷は、増水して流れも速かった。
普段なら膝下まで浸かる場所が、腰まで浸かってしまう。


由布川峡谷全長12キロ
何時かすべて写真を撮りたいと思うのだが、カメラの防水プロテクターを準備しないといけない。

椿、猿渡、谷ケ淵はすべて行ったこはあるが、猿渡から谷ケ淵間はまだ未踏だ。また谷ケ淵よりも下流は未踏。
この夏にすべて行けるといいが。


峡谷内の景色は日に日に変わっている。
岩から落ちる水の流れは、時にはなく、時には激しく流れる。
また川にある岩の位置も、豪雨のあとには変わっていて面白い。


20070813210929.jpg




20070813210947.jpg




20070813211005.jpg




20070813211023.jpg




20070813211041.jpg




20070813211058.jpg




20070813211121.jpg




20070813211139.jpg




20070813211159.jpg



イワタバコ

20070813211219.jpg



20070813211253.jpg

  1. 2007/08/13(月) 21:21:26|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大分七夕祭り

8月3~5日

3日
府内戦紙(ふないぱっちん)
「府内」とは大分市の古称、「パッチン」は「メンコ」の大分方言です。


20070813105804.jpg




20070813105822.jpg



20070813105839.jpg



20070813105856.jpg



20070813105912.jpg



20070813105930.jpg



20070813105950.jpg



20070813110012.jpg



20070813110029.jpg



20070813110054.jpg



20070813110403.jpg

  1. 2007/08/13(月) 11:04:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎日向市 お倉ケ浜から馬ケ背へ

7月29日

宮崎と言えば、海~とすぐ思ってしまう私。
今日は「お倉ケ浜」へ早朝サーフ。
4年前、お倉ケ浜の隣のビーチ「金ケ浜」で、台風後の波にのまれて
足を怪我してからというもの、サーフから遠ざかっていたのだった。

砂浜のビーチ「お倉ケ浜」なら心配ないだろうと、過去の痛手を乗り越えて向かった。

朝五時前の駐車場は、サーファーどもが寝転んでいる。
いちばん奥に車を止めて、さっそく海へ。

「お倉ケ浜」

「日本の渚・百選」に選定された延長4kmに及ぶ白砂青松の砂浜は、サーフスポットとしても名高い海水浴場です。365台収納可能な無料駐車場やシャワーやトイレなどの設備も整っております。
住所:〒883-0021 宮崎県日向市財光寺
開催期間/7月21日~8月31日 遊泳時間/9:00~17:00
問い合わせ先:日向市役所商業観光課


「金ケ浜」

最盛期の夏でも良質な海水が自慢のビーチです。全国各地から高い波を求めてサーフィンやボディボードを楽しむ人が集まり、サーフィンの大会なども開かれる人気の高さを誇っています。国道10号線に面し、近くにドライブイン・サーフショップ・コンビニが並び、南側には民宿・オートキャンプ場がありとても便利です。
住所:宮崎県日向市平岩金ヶ浜
問い合わせ先:日向市役所商業観光課
0982-52-2111





20070811183704.jpg



20070811183755.jpg




20070811183812.jpg



20070811183835.jpg



しばらくすると、大会用のテントが浜に張られてギャラリーも集まりだした。
うるさいのは嫌いなので、早々に浜を出る。

細島の日向岬へ向かい、馬ケ背、クルスの海へ行く。


「日向岬」

日豊海岸日向岬は伊勢ヶ浜から米の山、芝生公園(日向岬グリーンパーク)、サンポウ、クルスの海をへて馬ヶ背に至る5kmほどのリアス式海岸、この付近一帯の岩は柱状節理に代表される地球から真っ直ぐに天に伸びる四角い岩が長い間の波の浸食作用により削り取られて出来たとても珍しい地形をしています。上から見ると四角の柱がぎっしりと敷き詰められて、まっすぐに縦に伸びている岩の柱を波が浸食し、あるところは平らにあるところは絶壁を創りだし日豊海岸日向岬ならではの景観を形作っています。
住所:宮崎県日向市日向岬
問い合わせ先:日向市役所商業観光課
0982-52-2111


馬ケ背

「馬ヶ背」は日向灘(太平洋)に突き出た柱状節理の上に立つ小さな岬、岩肌の色が馬の背の栗色をしていることや、馬の背のように狭い岩場であることから「馬ヶ背」と呼ばれるようになりました。



20070811184505.jpg




20070811184550.jpg



20070811184609.jpg



20070811184628.jpg



20070811184647.jpg



20070811184710.jpg



20070811184728.jpg



20070811184750.jpg



20070811184809.jpg



細島灯台


20070811184913.jpg



20070811184933.jpg



クルスの海


願いが叶うクルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。展望台から見えるクルスの海は、その岩の形状かかなうと言う文字に見えることからこういった伝説が言い伝えられたものです。


20070811185051.jpg



20070811185113.jpg



20070811185137.jpg



20070811185204.jpg



20070811185229.jpg



20070811185252.jpg



20070811185311.jpg


*各スポットの紹介文は、日向市観光協会の紹介文を引用しています。
http://www.hyuga.or.jp/
  1. 2007/08/11(土) 18:54:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

深田の里 蓮と生物(臼杵市)

臼杵市の深田の里に咲く蓮の花と蓮畑に生息する生物。

7月16日~7月28日

20070805084614.jpg



20070805084637.jpg



20070805084733.jpg



20070805084758.jpg



20070805084820.jpg



20070805084837.jpg



20070805084906.jpg



20070805084928.jpg



20070805084946.jpg



20070805085007.jpg



20070805085026.jpg



20070805085117.jpg



20070805085136.jpg



  1. 2007/08/05(日) 08:53:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サンタモニカ Santa Monica 

Santa Monica


ビバリーヒルズを抜けてサンタモニカに向かいます。
途中、ビバリーヒルズ・コップでおなじみの市庁舎の前を通ります。

ビバリーヒルズ市庁舎


 

s-P5160033.jpg




s-P5160031.jpg



s-P5160028.jpg




s-P5160037.jpg




s-P5160040.jpg




s-P5160042.jpg



ビバリーヒルズをぬけてサンタモニカへ


サンタモニカ見取り図

los_san.jpg



サンタモニカ市庁舎


s-P5160048.jpg



サンタモニカ・プロムナード(Third Street Promenade)




s-P5160055.jpg




s-P5160056.jpg



パリセード・パーク(Palisadesu Park)から
ビーチを見下ろす海岸沿い


s-P5160057.jpg




P5160058.jpg




s-P5160059.jpg




s-P5160060.jpg




サンタモニカビーチ(SantaMonica Beach)


P5160068.jpg




P5160070.jpg




s-P5160077.jpg



P5160079.jpg



s-P5160078.jpg



s-P5160058.jpg





s-P5160088.jpg




s-P5160089.jpg




サンタモニカ・ピア(Santamonic Pier)



s-P5160061.jpg




P5160062.jpg




s-P5160071.jpg




s-P5160073.jpg




s-P5160075.jpg




P5160086.jpg




P5160090.jpg




s-P5160091.jpg




s-P5160103.jpg




s-P5160101.jpg




s-P5160102.jpg

  1. 2007/08/04(土) 15:56:06|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ディズニーランド&カリフォルニアアドベンチャー


ロサンゼルスのテーマパークの老舗ディズニーランドと
カリフォルニアアドベンチャー。

ディズニーのパラダイス・ピアーホテルに宿泊し、お隣どうしのテーマパークを見学。


カリフォルニア・アドベンチャー

s-n17.jpg



s-n18.jpg



s-n21.jpg



s-n77.jpg



s-n82.jpg



ホテルからカリフォルニア・アドベンチャー


s-P1010005.jpg



s-P1010006.jpg



s-n73.jpg



s-n76.jpg



ホテルにて

s-P5130011.jpg



s-P5130012.jpg



s-n9.jpg



s-n11.jpg





ディズニーランドにて




s-n41.jpg




ショー

s-n63.jpg



s-n67.jpg



s-n64.jpg



s-P1010024.jpg



s-P1010026.jpg




s-P1010044.jpg




s-P1010048.jpg



s-P1010051.jpg



s-P1010053.jpg




s-P1010056.jpg




s-P1010057.jpg




s-P1010066.jpg




パレード


s-P1010109.jpg



s-P1010112.jpg




s-P1010113.jpg




s-P1010117.jpg




s-P1010122.jpg



s-P1010123.jpg





ディズニーランドとカリフオル二ア・アドベンチャーの見取り図





los_dis.jpg

  1. 2007/08/04(土) 03:38:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Universal Studio ユニバーサル・スタジオ

ユニバーサル・スタジオ ハリウッド

映画の都ロサンゼルスならではのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ。
実際の映画やテレビ番組を撮影している現役のスタジオ、広さは170万平方メートルと巨大なテーマパークです。


ロス近郊図とユニバーサル・スタジオの位置


20070802165317.jpg



ホテルを出てユニバーサル・スタジオに向かいます。

s-P1010033.jpg



s-P5150036.jpg


s-P5150041.jpg



s-P5150045.jpg



s-P51500465555.jpg



s-P5150055.jpg



s-P5150060.jpg



s-P5150064.jpg





WATER WORLD

迫力満点のショーです。
水がかかる前の席がお勧め。

s-P5150068.jpg



s-P5150073.jpg





s-P5150072.jpg




s-P5150076.jpg




s-P5150086.jpg




s-P5150092.jpg




s-P5150094.jpg



s-P5150125.jpg



s-P5150126.jpg




s-P5150127.jpg





s-P5150129.jpg




s-P5150128.jpg




s-P5150133.jpg



s-P5150134.jpg



s-P5150141.jpg




s-P5150149.jpg



s-P5150150.jpg




動物ショー

s-P5150162.jpg



s-P5150164.jpg



s-P5150165.jpg



s-P5150151.jpg

  1. 2007/08/02(木) 17:13:02|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

ビバリーヒルズとロデオドライブ

Beverly Hills & RODEO Drive

ビバリーヒルズの豪邸ツアーがコダック・シアターの劇場見学とセットだった。
コダック・シアターの内部は写真撮影禁止なので写真は撮れない。
ビバリーヒルズの豪邸もスピードを出すマイクロバスからではボケボケの写真となってしまった。
当時は200Mのデジカメだったので写りは更に良くない。

ツアーの後は、ビバリーヒルズの大金持ちが買物をするロデオ・ドライブへ。


ツアーバス


s-P5150090.jpg



ツアーバスの傍で

s-P5150089.jpg



s-P5150093.jpg


ビバリーヒルズ

s-P5150054.jpg






ロデオドライブにて




s-P5150048.jpg



s-P5150046.jpg



s-P5150010.jpg



s-P5150009.jpg



s-P5150013.jpg



s-P5150037.jpg



s-P5150014.jpg

  1. 2007/08/01(水) 21:30:08|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Aki(満月ろおど)

Author:Aki(満月ろおど)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。