おでかけPHOTO

自然写真や旅行、イベントなどの写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光林寺のしだれ桜

3月28日

豊後大野市(千歳村)にある大谷派のお寺「光林寺」の境内にあるしだれ桜。
4分咲きほどと思った。


s-桜20080328 093




s-桜20080328 103




s-桜20080328 045




s-桜20080328 059




s-桜20080328 083




s-桜20080328 116




s-桜20080328 080




s-桜20080328 069




s-桜20080328 063




s-桜20080328 099




s-桜20080328 119




s-桜20080328 141




s-桜20080328 144
スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 22:24:43|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚見桜

3月21日~22日


樹齢450年 魚見桜(うおみさくら)


昔の漁師さん達はこの桜の咲き具合で魚の様子を知り、魚の獲り方、網の位置を変えるので「魚見桜」とも呼ばれていたようです。


s-魚見桜20080321 049




s-魚見桜20080321 001




s-魚見桜20080321 016




s-魚見桜20080321 036




s-魚見桜20080322 029



s-魚見桜20080322 027




s-魚見桜20080322 033




s-魚見桜20080322 041




s-魚見桜20080322 036




s-魚見桜20080322 050




s-魚見桜20080322 088




s-魚見桜20080322 101




s-魚見桜20080322 127




s-魚見桜20080322 131




s-魚見桜20080322 106
  1. 2008/03/29(土) 22:42:36|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久住連山 まんさくの花

3月20日

赤川から沓掛山へ


赤川のマンサク


s-久住万作20080320 008




s-久住万作20080320 010




s-久住万作20080320 014




s-久住万作20080320 025




s-久住万作20080320 047




s-久住万作20080320 051






s-久住万作20080320 055




s-久住万作20080320 057




s-久住万作20080320 064




s-久住万作20080320 066




s-久住万作20080320 070




沓掛山から


s-久住万作20080320 130




s-久住万作20080320 143




s-久住万作20080320 161




s-久住万作20080320 182





牧ノ戸第一展望台より


s-久住万作20080320 119




s-久住万作20080320 187





男池にてユキワリイチゲ


s-久住万作20080320 191




s-久住万作20080320 194
  1. 2008/03/29(土) 00:02:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

湯布院 金鱗湖朝霧

3月15日

湯布院で一泊。
朝、霧の流れに誘われ金鱗湖。


ホテルから

s-女湯布院20080315 377




金鱗湖


s-女湯布院20080315 381




s-女湯布院20080315 386




s-女湯布院20080315 387




s-女湯布院20080315 393




s-女湯布院20080315 397




s-女湯布院20080315 399



  1. 2008/03/24(月) 22:38:33|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久住連山 残雪偏

3月8日

久住連山の残雪を求めて




s-久住連山由布岳20080308 086




s-久住連山由布岳20080308 097




s-久住連山由布岳20080308 106




s-久住連山由布岳20080308 112




s-久住連山由布岳20080308 133




s-久住連山由布岳20080308 134




s-久住連山由布岳20080308 135




s-久住連山由布岳20080308 136




s-久住連山由布岳20080308 152




s-久住連山由布岳20080308 159




s-久住連山由布岳20080308 161




s-久住連山由布岳20080308 162




s-久住連山由布岳20080308 168




s-久住連山由布岳20080308 170




s-久住連山由布岳20080308 172




s-久住連山由布岳20080308 185




s-久住連山由布岳20080308 186




s-久住連山由布岳20080308 200




s-久住連山由布岳20080308 201




s-久住連山由布岳20080308 211




s-久住連山由布岳20080308 213




s-久住連山由布岳20080308 230





s-久住連山由布岳20080308 233




s-久住連山由布岳20080308 244




s-久住連山由布岳20080308 248




s-久住連山由布岳20080308 254




s-久住連山由布岳20080308 258




s-久住連山由布岳20080308 269




s-久住連山由布岳20080308 275




s-久住連山由布岳20080308 279




s-久住連山由布岳20080308 281




s-久住連山由布岳20080308 284




s-久住連山由布岳20080308 290




s-久住連山由布岳20080308 293




s-久住連山由布岳20080308 302




s-久住連山由布岳20080308 289




s-久住連山由布岳20080308 305




s-久住連山由布岳20080308 306




s-久住連山由布岳20080308 320




s-久住連山由布岳20080308 325




s-久住連山由布岳20080308 326




s-久住連山由布岳20080308 329
  1. 2008/03/21(金) 21:43:32|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諸塚山 山開き

3月2日

諸塚山 標高1341.6メートル
 諸塚山は、旧高千穂郷の信仰の対象山。
山頂に十数基の円墳があり、それが「諸塚(多くの塚=墳墓)」と言う山名の由来です。
別名大白山や山尾根に七つの峰があるため七ツ山とも呼ばれています。

s-諸塚山20080302 009




s-諸塚山20080302 007



s-諸塚山20080302 005




s-諸塚山20080302 016



高千穂神楽


s-諸塚山20080302 049




s-諸塚山20080302 026



s-諸塚山20080302 032




s-諸塚山20080302 044
  1. 2008/03/21(金) 01:03:13|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊後梅他とめじろ

豊後梅は、豊後(大分県)に発祥し、古くから豊後の名産として知られていました。
 徳川初期の1681年に出た水野元勝の「花壇綱目」にその名が見られ、当時から相当広く世に知られていたと考えられます。
 また、豊後杵築藩主松平家から毎年将軍家に大梅の砂糖漬が献上されており、その美味なことと、果実の大きいこと、更に花の優美なことで非常に珍重されました。


開花期は普通の梅より20日ないし30日遅く、おおむね3月の上旬から中旬にかけ、八重咲き(重弁)のみごとな花をさかせ、大輪で淡紅色をおびています。その花は清そでかつ優美であり観賞用として広く県民に愛されています。

(大分県HPより)


s-梅20080316 023




s-梅20080316 004




s-梅20080316 056




s-めじろ20080301 164




s-めじろ20080301 033




s-めじろ20080301 025




s-めじろ20080301 062




s-めじろ20080301 064




s-めじろ20080301 091





s-めじろ20080301 124





s-めじろ20080301 064




s-めじろ20080301 142




s-めじろ20080301 145





s-めじろ20080301 176







他、梅



s-めじろ20080301 070




s-めじろ20080301 086




s-めじろ20080301 075




s-めじろ20080301 077




s-めじろ20080301 082
  1. 2008/03/19(水) 22:54:53|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西穂高から金沢へ

2月22日~23日

西穂高

新穂高・西穂高ロープウェイ

中部山岳国立公園・奥飛騨・新穂高温泉から'03、新型スケルトンタイプにリニューアルした第一ロープウェイと、日本初2階建てゴンドラの第二ロープウェイで、標高2200Mの雲上へ、北アルプス縦走へのコース西穂高登山口もここから行けます



22日朝ホテルの部屋の軒にはツララがびっしり。

s-飛騨高山20080221 144



新穂高・西穂高ロープウェイ


s-飛騨高山20080221 208




s-飛騨高山20080221 206




s-飛騨高山20080221 205



新穂高から西穂高ロープウェイへ行く通路


s-飛騨高山20080221 198



s-飛騨高山20080221 186




s-飛騨高山20080221 187




s-飛騨高山20080221 189



槍ケ岳方向は雲の中でした。

s-飛騨高山20080221 191



活火山の焼岳

s-飛騨高山20080221 194




s-飛騨高山20080221 197


西穂高登山口から


s-飛騨高山20080221 181




s-飛騨高山20080221 174




s-飛騨高山20080221 184



金沢 兼六園
雷と雨でほどほどに

s-飛騨高山20080221 320




s-飛騨高山20080221 327




s-飛騨高山20080221 328



帰りの機上から


s-飛騨高山20080221 352
  1. 2008/03/16(日) 18:03:34|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白川郷

2月22日

白川郷

白川郷(しらかわごう)は、岐阜県(飛騨国)内の庄川流域の呼称。
白川郷の荻町地区は合掌造りの集落。
五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に独特の景観をなす集落が評価され、白川郷・五箇山の合掌造り集落として現在もなお人々が生活していることから、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」等がその保存にあたっている。




s-飛騨高山20080221 216




s-飛騨高山20080221 217




s-飛騨高山20080221 250




s-飛騨高山20080221 219




s-飛騨高山20080221 276




s-飛騨高山20080221 306





s-飛騨高山20080221 288




s-飛騨高山20080221 280




s-飛騨高山20080221 318
  1. 2008/03/12(水) 23:27:24|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛騨民族村・飛騨の里 ④

2月21日

飛騨民族村・飛騨の里より

昭和30年から40年代の高度成長期には、ダム建設や過疎により、飛騨地方ではいくつもの村落が消滅の運命にありました。飛騨民俗村・飛騨の里には、こうした運命から救った合掌造りなどの古い家屋30軒以上と民具約8000点が収集・保存されています。



s-飛騨高山20080221 075





s-飛騨高山20080221 078




s-飛騨高山20080221 083




s-飛騨高山20080221 085





s-飛騨高山20080221 088





s-飛騨高山20080221 092





s-飛騨高山20080221 094




s-飛騨高山20080221 097




s-飛騨高山20080221 102




s-飛騨高山20080221 104




s-飛騨高山20080221 112




その⑤に続く
  1. 2008/03/07(金) 00:05:10|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たるまの滝  奥飛騨温泉郷 新平湯より その③

2月21日


奥飛騨温泉郷・・新平湯より「たるまの滝」ライトアップ

高さ30メートル、幅20メートル

奥飛騨温泉郷には5つの温泉があり、
奥から新穂高温泉→栃尾温泉→新平湯温泉→福地温泉→平湯温泉。
この新平湯温泉に「たるまの滝」があります。

完全氷結して午後10時までライトアップしているようなので、
旅館から歩くこと30分かけて見に来ました。
氷結していない時は名水「たるま水」として水を汲みに来られる人が多いようです。もともと滝というよりも清水が流れているようです。


美少女「たるま姫」の伝説とともに大切に受け継がれている名水。
その伝説がどんなものなのか興味ある方は調べてみてください。





s-飛騨高山20080221 128



s-飛騨高山20080221 132



s-飛騨高山20080221 136



s-飛騨高山20080221 139



s-飛騨高山20080221 138




その④につづく
  1. 2008/03/04(火) 21:16:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛騨高山祭りの森 その②

2月21日

飛騨高山祭りの森から

「伝統の技を、後世に伝える 平成のまつり屋台

日本三大美祭のひとつ高山祭。その魅力は、荘厳優美、絢爛豪華にして動く祭屋台にあります。 その美しさは、陽明門と讃えられるほど。 祭屋台の建立は、江戸中期と伝えられています。明治以降は改造・修繕のみが行われてきました。
伝統の技を後世に残すにはどうしたら良いか・・・。
飛騨で生まれ、飛騨をこよなく愛する中田金太が、 「昔作られたものを守ることも大切だが、この”技”を現代に生かしてこそ後世に伝えることができる」と考えていました。 そして、年号が昭和から平成に変わったとき、 この壮大なプロジェクトが具体的なものとなりました。地元の匠たちの協力のもと、江戸末期より150年ぶりに、往古の”匠の技”の粋を集めた「平成屋台」が新造されたのです。 運行可能な8m級の屋台。それぞれに特徴のある彫刻、金具、横幕、見送りなどが施されました。」


飛騨高山祭りの森参照 http://www.togeihida.co.jp/museum/index.htm



s-飛騨高山20080221 051




s-飛騨高山20080221 061




s-飛騨高山20080221 067




s-飛騨高山20080221 069




s-飛騨高山20080221 073



その③に続く
  1. 2008/03/03(月) 22:02:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛騨高山 その①

2月21日

飛騨高山から

大分空港からセントレア(中部国際空港)へ向かう機上から
四国の石鎚山上空を



s-飛騨高山20080221 004




セントレア(中部国際空港)


s-飛騨高山20080221 340




s-飛騨高山20080221 344



飛騨高山へ向かう高速から郡上八幡



s-飛騨高山20080221 010




飛騨高山より



s-飛騨高山20080221 017





s-飛騨高山20080221 024




s-飛騨高山20080221 027



s-飛騨高山20080221 028




s-飛騨高山20080221 029




s-飛騨高山20080221 032



うだつの上がる町並み

s-飛騨高山20080221 033




s-飛騨高山20080221 043




s-飛騨高山20080221 042



天気予報のTVでよく使われる高山の赤い橋「中橋」

s-飛騨高山20080221 044



飛騨の里へと続く
  1. 2008/03/01(土) 20:48:09|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Aki(満月ろおど)

Author:Aki(満月ろおど)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。