おでかけPHOTO

自然写真や旅行、イベントなどの写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

用作公園

11月20日

用作(ゆうじゃく)公園



用作公園20091120 (27)










用作公園20091120 (7)










用作公園20091120 (9)










用作公園20091120 (11)











用作公園20091120 (15)










用作公園20091120 (25)









用作公園20091120 (17)
スポンサーサイト
  1. 2009/11/25(水) 20:18:13|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡城の紅葉

11月20日

岡城の築かれた天神山は標高325メートル、比高95メートル、城域は、東西2500メートル、南北362メートル、総面積は23万4千平方メートルに及ぶ。
伝承では、文治元年(1185年)に緒方惟義が源頼朝に追われた源義経を迎えるために築城したことが初めであるといい、南北朝時代の建武元年(1334年)に後醍醐天皇の支持を受けた大友氏一族の志賀貞朝によって拡張され、岡城と名付けられたとされている。
「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%9F%8E_(%E8%B1%8A%E5%BE%8C%E5%9B%BD)

竹楽には時間がまだあったので、用作公園から岡城へと回ってみた。
どちらも紅葉を鑑賞するには遅かったようだ。
今年の紅葉は早いものは早いが、少々遅く紅葉せずに散ってしまう葉も目立つ。




岡城20091120 (3)










岡城20091120 (5)










岡城20091120 (32)










岡城20091120 (20)










岡城20091120 (36)









岡城20091120 (41)










岡城20091120 (43)










岡城20091120 (33)
  1. 2009/11/23(月) 20:54:09|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹田「竹楽」

2009.11.20

竹田市の「竹楽」
大分県内でも臼杵市や日田市、竹田市が竹灯篭という催しをしている。
竹田での以外なことはキリシタンの洞窟礼拝堂などが残っていることだった。
キリシタンといえば臼杵の大友宗麟とおもっていたが、臼杵にはキリシタンの跡形なるものを見かけない。
当時迫害を受けていたので、山奥の竹田に残っているのかもしれない。




十六羅漢


竹楽20092220 (16)










竹楽20092220 (56)










武家屋敷通り



竹楽20092220 (27)










竹楽20092220 (32)










竹楽20092220 (33)










竹楽20092220 (36)










竹楽20092220 (35)








西宮社


竹楽20092220 (22)









姫だるま


竹楽20092220 (24)












綺麗に細工された竹灯篭


竹楽20092220 (20)










キリシタン洞窟巡礼跡


竹楽20092220 (37)










弥五兵衛坂


竹楽20092220 (38)










広瀬神社



竹楽20092220 (40)
  1. 2009/11/21(土) 12:51:19|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大分七夕祭り

八月の第一週に三日間開催される七夕祭り。
旧暦では七夕は八月だそうだ。
初日に行われる府内戦紙より印象に残った笑顔を一枚。





七夕祭20090808 122
  1. 2009/11/15(日) 06:25:18|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯布院朝霧~

少し前に出かけてみた湯布院朝霧、わいた山の夕景です。




s-湯布院朝霧20091011 006










s-由布岳わいた20091004 042










わいた山


s-由布岳わいた20091004 014
  1. 2009/11/13(金) 04:29:24|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臼杵竹宵

11月7日

竹宵

般若姫伝説の由来
炭焼き小五郎(後の真名長者)の妻を玉津姫といい、二人の間に般若姫という気高く美しく、世間で評判の娘がいました。
そのうわさを聞いた朝廷は、妃として都へ差し出すよう命じますが、長者はそれを拒み、代わりに姫の
姿を描き写した「玉絵箱」を差し出しました。
ところが箱の絵姿を見て恋心を抱いたのが橘の豊日の王子(後の用明天皇)でした。
皇子は般若姫に逢うため、牛飼いに身をやつし、長者のもとへやって来ました。
やがて愛し合う二人は結ばれ、幸せな日々をすごしますが、朝廷に呼び戻され、身重の姫を残し都へ
帰っていきました。
その後姫は玉津姫というかわいい児を出産しました。
やがて、当時のならわしのために、生まれたばかりの玉津姫を残し、都へ上がりましたが、途中で嵐
に遭い帰らぬ人となってしまいました。
悲嘆のつのる長者は姫のお供養のために石仏を彫らせました。
そのことを聞いた朝廷は、年に一度、夫妻のもとへ玉絵箱の里帰りを許しました。
秋の陽はとっぷり暮れ、里人たちは竹に明かりをともし、姫をお迎えするために足元を明るくしました。
「臼杵竹宵パンフレットより」






玉絵姫

臼杵竹宵20091108 067










般若姫


臼杵竹宵20091108 073















玉津姫



臼杵竹宵20091108 071







八坂神社前

臼杵竹宵20091108 047









臼杵城

臼杵竹宵20091108 079










旧真光寺


臼杵竹宵20091108 002










臼杵竹宵20091108 007









臼杵竹宵20091108 012










香林寺


臼杵竹宵20091108 019









稲葉家下屋敷


臼杵竹宵20091108 053










臼杵竹宵20091108 039










臼杵竹宵20091108 048










臼杵竹宵20091108 064










二王座歴史の道より


臼杵竹宵20091108 024










臼杵竹宵20091108 026








サーラ・デ・臼杵


臼杵竹宵20091108 028










臼杵竹宵20091108 030











  1. 2009/11/08(日) 12:29:50|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

由布岳 紅葉

10月31日

由布岳正面登山口を7時過ぎに出発、日向散策路を経て、東登山口から東峰へ登る。
気持ちのいい日差しがそそがれている。
今年の由布岳紅葉は去年よりも劣る気がする。
葉が紅葉せずに散ってしまったものを何度か見かけた。

楓が赤く燃えている。
青空と紅葉の組合せがきれいだ。

東峰から剣が峰の中ほどで、昼食とすこしばかりの昼寝を楽しむ。
極楽のひととき。




由布岳20091031朝 006










由布岳20091031朝 014









由布岳20091031朝 015









由布岳20091031 003










由布岳20091031 012










由布岳20091031 021










由布岳20091031 024









由布岳20091031 034










由布岳20091031 042








由布岳20091031 048










由布岳20091031 051









由布岳20091031 046










由布岳20091031 052









由布岳20091031 053










由布岳20091031 074










由布岳20091031 085
  1. 2009/11/04(水) 10:42:06|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大船山 紅葉

10月18日

今年の紅葉は少し早いような気がした。
といっても昨年との比較だけだが。

今年はいろいろと用事あり、九重には何度も来れなくなった。
行こうと思っても天気に左右されて、行かない日もあるが、この日を逃せば大船山の紅葉は見れないと思い、いそいそと出かける。

午前0時半の吉部登山口の道路脇はすでにたくさんの車が止まっていた。
一台のスペースを見つけて駐車、ぎりぎりセ~フ!

5時半まで車泊し、眠気をこらえて6時頃登山開始。
今日はとても暖かい日だ。
すぐに汗が出始めた。




坊がつるでテント泊している人、どこか(ブログの写真)で見覚えがある。
326さん御一行かなと挨拶しようと思ったが、先を急いで失礼しました。



大船山20091018 001









大船山20091018 002









大船山20091018 007









大船山20091018 174










大船山20091018 138










大船山20091018 206










大船山20091018 024










大船山20091018 030










大船山20091018 025










大船山20091018 062










大船山20091018 064










大船山20091018 071










大船山20091018 091










大船山20091018 105










大船山20091018 112










大船山20091018 131









大船山20091018 210









大船山20091018 230










大船山20091018 238










大船山20091018 240
  1. 2009/11/03(火) 19:24:53|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鶴見岳夜景

九月
鶴見岳からの夜景を一度見てみたいと思いS連休に上がった。
元旦は初日の出のお客で賑わうようだが、今日も若いカップルや泊まりのカメラマンが朝日を狙って
来ていた。

s-鶴見岳20090920 005





s-鶴見岳20090920 031









s-鶴見岳20090920 040









s-鶴見岳20090920 091











s-鶴見岳20090920 107
  1. 2009/11/01(日) 11:30:21|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Aki(満月ろおど)

Author:Aki(満月ろおど)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。